ED治療薬局

×
上へ戻る
更新日:2019/12/30

プロペシアのジェネリック

プロペシアは世界初のAGA(男性型脱毛)の治療薬です。
主成分であるフィナステリドが抜け毛を促進させる物質の働きを抑えます。
現在60カ国以上の国で使用されており、日本のAGAクリニックでも最も多く処方される薬です。
現在は、プロペシアのジェネリック医薬品も多く登場しており、より購入しやすくなっています。

プロペシアのジェネリック売れ筋ランキング

プロペシアのジェネリック一覧

閲覧履歴

閲覧履歴

プロペシアとは

プロペシアは主成分のフィナステリドにより、AGAの原因となる男性ホルモンの働きを抑え、発毛を促す効果があります。
世界で初めてAGAの治療薬として認可された薬で、日本では2008年に認可されました。
プロペシアが認可されて以降、一気にAGAの知名度は広がり、多くの人が治療に取り組んでいます。

なお、プロペシアを飲むことで、髪の毛をすぐに生やすことはできません。
プロペシアは髪のヘアサイクル(※発毛から脱毛までのサイクル)を正常に戻すことでAGAを改善する効果があります。
AGAの人は、ヘアサイクルが乱れており、髪が成長せずに抜けてしまうことで、髪が少なくなっていきます。

髪のヘアサイクルを整えるには、長い期間が必要です。
プロペシアは、長期間飲むのが必要な薬となっています。

そのため、続けやすいジェネリックを選んだり、価格の安いサイトを見つけることは大切なことです。

ED治療薬局の嬉しい取り組み