ED治療薬局

×
上へ戻る
更新日:2020/01/17

アイピル

新入荷商品
効果・効能
  • 緊急避妊
  • カテゴリ アフターピル
    使用のタイミング 性行為から72時間以内
    持続時間
    商品到着目安 今購入すると、
    2月3日~2月10日前後(予定)
    口コミ評価 (0件/平均:0点)
    アイピル 1錠
    内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 1箱あたり 購入
    1箱 20%OFF 定価1,500円 1,200円 36ポイント 1,200円 カートに入れる
    3箱 22%OFF 定価4,500円 3,510円 105ポイント 1,170円 カートに入れる
    6箱 24%OFF 定価9,000円 6,840円 205ポイント 1,140円 カートに入れる
    10箱 36%OFF 定価15,000円 9,600円 288ポイント 960円 カートに入れる
    30箱 44%OFF 定価45,000円 25,200円 756ポイント 840円 カートに入れる
    アイピル 妊娠検査薬SET(アイピル1箱+妊娠検査薬1箱)
    内容量 値引率 販売価格 取得ポイント 1箱あたり 購入
    1セット 10%OFF 定価2,200円 1,980円 59ポイント 1,980円 カートに入れる

    よく一緒に購入されている商品

    商品詳細

    商品詳細

    日本国内の病院やクリニックで処方されているアフターピル(緊急避妊薬)、「ノルレボ」のジェネリック医薬品です。
    先発薬のノルレボと比較すると、約3分の1の価格で購入できます。

    特徴

    ・アイピルはPiramal Healthcare社が開発したアフターピル(緊急避妊薬)で、ノルレボのジェネリック医薬品。(※1)

    ・主成分レボノルゲストレルの作用により、排卵抑制や受精卵の着床を阻害するなど、高い避妊効果がある。

    ・妊娠阻止率は性行為後12時間以内の服用で99.5%、24時間以内の服用では98.2%、72時間以内の服用では84%。

    ・ピンク色で丸い形の錠剤。

    ・当サイトでは1.5mgの購入が可能。

    (※1)ジェネリック医薬品とは・・・元々存在している薬と同じ有効成分を使って作られ、同じ効果があると認められた医薬品のこと。開発にかかるコストを抑えられるため、安く提供されている。味や形状は飲みやすく改良されていることが多い。

    こんな人にオススメ

    ・パートナーが避妊に協力的でない人
    ・今は妊娠を希望していない人
    ・病院に行かずに避妊薬が欲しい人
    ・できるだけ安い価格の避妊薬を希望する人

    効果

    • 排卵抑制
    • 排卵日を遅らせる
    • 受精卵の着床阻害

    アイピルの主成分、レボノルゲストレルに含まれている女性ホルモン(黄体ホルモン)によって排卵を抑えたり、排卵を遅らせる効果があります。
    また、受精卵が子宮内膜に着床することを防ぐ効果によって、妊娠を防ぎます。

    副作用

    主な副作用には、以下の症状が挙げられます。

    ・吐き気
    ・嘔吐
    ・頭痛
    ・むくみ
    ・疲労感
    ・消退出血
    ・不正出血
    ・胸の痛み
    ・下腹部痛
    ・経血量の増減

    アイピルを服用した人のうち、約半数の人に消退出血(月経のような出血)が起こります。
    通常の生理よりも量が少なく、茶色に近い出血であることが多いです。
    また、消退出血以外に不正出血が起こることもあります。
    出血が心配な場合は、アイピル服用後に生理用ナプキンを着用しておきましょう。

    なお、消退出血以外に不正出血が起こることもあります。
    不正出血は本来の生理の出血と区別できない場合もあるので、気になる場合はご自身の生理周期と照らし合わせてみてください。
    もし副作用の症状が酷い、通常の生理による出血か消退・不正出血なのか判断が難しいという時には、病院で医師の診察を受けてください。

    服用・使用方法

    性行為後、72時間(3日)以内に1錠を必ず服用してください。

    アイピルの妊娠阻止率は、性行為から12時間以内の服用で99.5%、24時間以内の服用で98.2%、72時間以内の服用で84%と、性行為から服用するまでの時間が短い程、妊娠阻止率も高くなっています。

    服用・使用時の注意点

    1度に服用できるのは1錠だけです。
    避妊効果を期待して2錠飲むなどの行為は体に負担をかけるので控えてください。

    ・性行為後、必ず72時間以内に服用してください。
    72時間を過ぎた後に飲んでも、高い避妊効果は期待できません。

    ・食事の影響はないですが、アイピルを服用後、2時間以内に吐いてしまった場合は、避妊効果がなくなる可能性があります。
    吐き気などの副作用が気になる場合は、軽い食事や飲み物を飲んで胃の負担を減らした後に服用してください。

    ・食事同様、アルコールの影響は受けないですが、アルコールの摂取によって酔ってしまった場合、吐いてしまう可能性があります。
    アイピルの成分が体に吸収されるまでには2時間程度かかるため、もしお酒を飲む場合は、アイピルを服用後2時間経ってから飲むようにしてください。

    ・アイピルを服用してから2時間以内に吐いてしまった場合は、避妊効果を得られない可能性があります。
    その場合は、アイピルをもう1度服用する必要があります。
    ただし、吐いていない状態で連続して服用することは禁止されているので、注意してください。

    服用に注意が必要な方

    ・成分レボノルゲストレルに対してアレルギー症状がある方
    ・重篤な肝障害のある方
    ・重度の消化管障害・消化管の吸収不良症候群の方
    ・現在妊娠中の方
    ・35歳以上で1日15本以上喫煙している方

    上記いずれかに該当する方が服用を希望する場合、必ず医師に相談されてください。

    併用禁忌(併用注意)

    併用禁忌薬は今のところ報告されていません。

    併用注意

    併用注意薬は、アイピルと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。

    ・抗けいれん薬
    ・HIVプロテアーゼ阻害剤
    ・リトナビル
    ・リファブチン、リファンピシン類
    ・セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)が含まれている健康食品・サプリメント

    ※上記の薬と併用する場合、アイピルの効果が弱まる為注意が必要です。

    保管方法

    ・高温多湿の場所を避け、直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。

    ・子供の手の届かない場所に保管してください。

    ・他の薬と混ぜないように保管してください。
    成分が作用し合い、性質が変化する可能性があります。

    ・使用期限の過ぎた商品は使用しないでください。

    有効成分

    レボノルゲストレル(Levonorgestrel) 1.5mg

    メーカー

    Piramal Healthcare 

    発送国

    香港・シンガポール・インド

    アイピルの口コミ

    投稿された口コミはまだありません。

    使ったときのあなたの感想を書いてみませんか?

    名前:
    年齢:
    評価:
    電話でご注文
    050-5534-6647
    ※こちらは注文専用の電話番号です。お荷物の追跡状況をご確認したいという方は問い合わせフォームよりご連絡ください。
    また、商品の効果や副作用に関しましては、薬機法の関係でお答えすることができませんので、予めご了承ください。
    メールでご注文
    メールでのご注文方法はこちらを参照ください。
    メールでの注文方法
    FAXでご注文
    FAXでのご注文方法はこちらを参照ください。
    FAXでの注文方法
    目次へ戻る