×
上へ戻る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

ペニスをサイズアップさせるには

ペニスをサイズアップさせるには

ペニスをサイズアップさせるには、数ある方法の中から自分に合った方法を選ぶことが重要になります。

サイズアップの方法は病院でペニス増大手術を受ける、ペニス増大器具を使う、自宅でトレーニングする、ペニス増大サプリメントを飲むなど、たくさんの種類があります。

どの方法でも、ペニスへの血流を改善することでサイズアップを促すという目的は同じです。

ペニスのサイズアップができれば、ペニスサイズに対するコンプレックスが解消され、性行為に対しても自信が持てるようになります。

勃起のメカニズム

ペニス勃起のメカニズム

ペニスが勃起するメカニズムは、外部から性的刺激・興奮を受けることで起こります。

まず性的な刺激を感じると、脳へとその情報が送られます。送られた情報は信号となってペニスに伝わり、 ペニス周辺の血管を拡張させる物質が分泌されます。

血管が拡張すると血流がスムーズになるので、動脈から大量の血液が海綿体に送られることで、ペニスは力強く大きく膨らみます。これが勃起のメカニズムです。

また、ペニスは海綿体という組織で構成されているため、ペニスを勃起させるには海綿体に血液を大量に送ることが重要になってきます。この「血液の量を増やす」ということが、ペニスのサイズアップには必要不可欠なポイントです。

ペニスの平均サイズは?

ペニスの平均サイズは?

TENGAが行った調査結果によると、日本の成人男性約50万人における、通常時のペニスの平均は以下の通りです。

・長さ約8cm
・勃起時の平均サイズ13.56cm
・亀頭の直径3.53cm
・竿の直径3.19cm

もし自分のペニスのサイズが上記の平均サイズより下回っている場合は、残念ながら短小ペニスとなってしまいます。自分のサイズが平均より上回っているのか、それとも下回っているのかを知るには、1度正確なペニスの長さを測ってみてください。

正しいペニスサイズの測り方

①壁などに背中を付けて、まっすぐに立つ。
②勃起したペニスを水平にする。
③ペニスの根本部分から先端までを測る。

簡単にできる方法ですが、医学的な正しい計測方法となります。日によって多少の差が出ることもあるので、何日間か続けて測り、平均した数字が正しいサイズということになります。

サイズが小さいことによるデメリット

ペニスのサイズが小さいことで起こるデメリットは、自分への自信がなくなる・女性を満足させられない・女性側の自信喪失などが挙げられます。

特にセックスにおいては、女性が感じる性感帯の位置は膣の入り口から約8~12cm奥にあるため、ペニスのサイズが平均を下回っていた場合、性感帯まで届かなくなります。

さらにペニスが小さいことで、ペニスと膣壁との間に摩擦が起こりにくくなり、女性は快感を得ることができません。快感が得られないと、女性の方も「自分の陰部が緩いのではないか?」と不安になってしまいます。

その他にも、女性の膣に届くサイズでないと精子が届かず、妊娠しづらいといったデメリットがあります。ちなみに、女性が求めるペニスの条件には以下のものがあります。

・長さと太さ
・ペニスの硬さ
・亀頭やカリのサイズ

女性は「硬さ=男性が自分に興味を示し、興奮している」「小さい=物足りない、魅力がない」と捉えることが多いので、サイズが小さいことはどうしても多くのデメリットに繋がってしまいます。

ペニスをサイズアップさせる方法

ペニスをサイズアップさせる方法

ペニスをサイズアップさせるには、大きく分けると以下の4つの方法があります。

・手術する
・器具を使う
・トレーニングを行う
・サプリメントを飲む

自分に合った方法を試すことでペニスのサイズアップに繋がり、自信の回復やパートナーを満足させられることが可能になります。

方法①手術する

手術でペニスのサイズアップをする方法は、確実な効果が見込める反面、健康保険が効かないため全額自己負担となるデメリットがあります。

また、それぞれの病院によっても値段が大きく異なる場合があるので、手術を受ける際には必ず値段を確認する必要があります。手術の方法は主に以下の4種類があるので、参考にしてみてください。

無切開固定法

無切開固定法は、体内に埋まっているペニスを引っ張りあげることでサイズをアップさせる手術方法です。

この手術によって「約2~8cm程長くなった」といった報告があります。

ただし、下腹部に脂肪が多い人はあまり効果が実感できない方法でもあります。手術の費用は約15~30万円ほどで、手術の傷を残したくない人にオススメです。

靭帯剥離法

靭帯剥離法は、ペニスと恥骨を結びつけている靭帯を切開し、埋もれていたペニスを外に出す手術方法です。

手術の費用は約30万円ほどで、切開するため手術の傷跡は残りますが、約4~10cmのサイズアップが期待できます。

注入法

注入法は、注射器で亀頭のカリ部分にヒアルロン酸やシリコンを注入する手術方法です。

注入するヒアルロン酸やシリコンは美容整形にも使用されているものなので、安全性が保障されています。

部分的なサイズアップが可能になりますが、効果には個人差があり、約1年~1年半経つと元のサイズに戻ります。そのため、ペニスのサイズを維持したい場合は継続的に注入法を受ける必要があります。

1回の注入にかかる費用は約10~30万ほどで、手術自体も日帰りで済みます。注入法は手術の中でも体に負担の少ない方法なので、痛みが苦手な人にもオススメできます。

下腹部脂肪吸引法

下腹部脂肪吸引法は、肥満体型の人に推奨されている手術方法です。

お腹の脂肪のせいでペニスが埋もれて小さく見えてしまっている状態から、ペニスの周りの脂肪を吸引することで、本来のペニスが見えるようになります。

ペニスの長さ自体を変える訳ではないですが、 脂肪で埋もれていたペニス部分が見えるので、サイズアップしたように見せることができます。手術の費用は約20万ほどです。

方法②器具を使う

ペニスをサイズアップさせる器具の中で、代表的なのは「増大ポンプ」「牽引器具」の2種類です。2種類どちらとも、使う場合は約3ヶ月以上の継続が必要となってきます。

また、器具の使用は痛みが生じやすいため、痛みが苦手な人にはオススメしない方法でもあります。

増大ポンプ

【使い方】
ポンプを使ってペニスを吸引し、水圧や空圧をかける。

【使用時間】
週3回以上、約15分の使用が推奨されている。

【注意点】
長時間ペニスを吸引すると、カリ部分や包皮に水ぶくれなどの症状が出るので、使用時間は厳守する必要がある。

牽引器具

【使い方】
ペニスに装着し、継続的に引っ張り続けることで、陰茎部やその付近に血液を溜まりやすくする。

【使用時間】
1日約6~8時間の装着が必要。

【注意点】
使用方法を誤った場合、包皮が伸びる・亀頭が鬱血する恐れがある。また、サイズが合っていない場合は効果がないので、装着時の調整には注意が必要。

方法③トレーニングを行う

ペニスをサイズアップさせるトレーニング方法は、チントレとも呼ばれています。時間はかかりますが、毎日行うことでサイズアップが期待できます。

また、手術や器具の使用とは異なり、お金をかけずにできる方法でもあります。

ミルキングトレーニング

ミルキングトレーニングは、ペニスへの血流促進を目的とする方法です。やり方は、以下の手順で行います。

①入浴、または温タオルでペニスを温め、血行が促進されやすい状態にする。
②ペニスを半勃起の状態にする。
③親指と人差し指で輪を作り、ペニスの根元に指を当てる。
④親指・人差し指以外の3本の指を、握ったり開いたりする。
※中指、薬指、小指の順番で行うこと。乳搾りをしているイメージで行うとやりやすいです。

ミルキングトレーニングは、亀頭へしっかりと血流を送る動作を繰り返すことで、効果があるとされています。時間は5~10分、回数は200~300回を約6ヶ月間継続することが重要です。

長期的に行う必要がありますが、お金をかけずにサイズアップする方法を探している人にはおすすめです。

PC筋トレーニング

PC筋とは、ペニスの根元上部辺りにある肛門括約筋と連動して動く筋肉です。PC筋は勃起力の増大や、上向きになったペニスを支えるといった役割があるので、鍛えることでサイズアップが狙えます。

【PC筋のトレーニング方法】
STEP①肛門に力を入れ、ぎゅっと締めた状態で5秒数える。
STEP②力を抜いた状態で5秒数える。

PC筋のトレーニングは1回10セット、朝、昼、夜に3回繰り返すことで、ペニスへの血流アップが期待できます。また、早漏や射精力の改善にも期待がもてます。

いつでもどこでも簡単に行えるのがPC筋トレーニングのメリットなので、気になった人はさっそく始めてみてください。

ペニスでタオルを持ち上げる

この方法は、PC筋トレーニングの応用編です。ペニス周辺の筋肉をしっかりと鍛えることができ、きちんと筋肉が付いているかどうかの確認にもなります。

手順①タオルを濡らす。
手順②濡らしたタオルを勃起したペニスにかける。
手順③ペニスを動かし、タオルを持ち上げる。
手順④タオルを持ち上げた状態で10秒キープ。
手順⑤ゆっくりと下ろし、同じ動作を繰り返す。

このトレーニングは、朝晩5セット行うことでより鍛えることができます。

ちなみにPC筋が鍛えられているかは、排尿時に放水を止められるかどうかでも確認することができます。もし力を入れても止めることができなかった場合は、PC筋が弱っている状態なのでトレーニングを継続しましょう。

方法④サプリメントを飲む

ペニスのサイズアップに繋がる有効成分の入ったサプリメントは、長期間飲み続けることで効果が期待できます。

ペニス増大サプリメントのほとんどは天然成分で作られているため、副作用もなく種類も豊富なので自分に合ったものを選べます。

サプリメントに含まれる有効成分には、ペニスの血流をスムーズにしたり、増加させるといった作用があります。そのため、継続して飲むことでペニスに流れる血液の量が徐々にアップし、ペニスのサイズを大きくしていけます。

サプリメントによる方法は自然な形でサイズアップしていけるので、通常時でもそのサイズを保つことができるようになります。

また、サプリメントには血行促進作用の他にも「滋養強壮」「精力増強」「性欲増進」「精子増量」「持続力向上」「筋肉増強」といった男性機能を向上させる成分が多く入っているので、サイズアップ以外の効果も期待できます。

なるべく身体に負担をかけることなく、かつ低価格にサイズアップしたいという人におすすめなのが、サプリメントの活用です。

ペニス増大サプリメントの利用

ペニス増大サプリメントの利用

ペニスのサイズアップを求める男性は、日本だけでなく世界中に数多くいます。

そして海外では「ペニスのサイズアップといえばサプリメント」というほど、サプリメントの利用は主流の方法となっています。

今までペニスをサイズアップさせるには、外部から刺激を与える方法がほとんどでした。けれど、ペニス増大サプリメントは飲むだけで刺激を与える必要がありません。価格もリーズナブルなので、多くのリピーターを生み出し人気が高まっています。

そんなペニス増大サプリメントを有効に活用するためには、用量と用法を守って飲むことが何よりも大切です。また、サプリメントを飲むタイミングも非常に重要なので、飲む時にはサプリメントの成分が体内に浸透しやすいタイミングを心掛けましょう。

他にも生活習慣や食生活を見直すことが大切で、改善していければさらなる効果に期待がもてます。

ただ残念なことに、ペニス増大サプリメントは薬局やドラッグストアでは購入することができません。ペニス増大サプリメントは、海外商品の取り扱いがある通販サイトを利用して購入する必要があります。

購入方法は通販と限られてはいますが、通販であれば、海外で人気を集めている日本未発売の商品を手軽に購入することができます。それに種類も豊富にあるので、予算に合ったもの・自分に合ったものを見つけることができます。

また、購入した商品は自宅に直接届けてもらえるので、誰にも見つからずにこっそりとペニスをサイズアップさせることが可能です。

ペニス増大サプリメントの選び方

ペニス増大サプリメントは、非常にたくさんの種類があります。

そのため、「どれを選べばいいか分からない」と悩んでしまう人もいるので、ペニス増サプリメントの簡単な選び方についてご紹介します。

含まれている成分で選ぶ

ペニスのサイズアップに最も有効的な成分は「アルギニン」と「シトルリン」です。

この2つは、サイズアップに重要な血流を促進させる効果の高い成分です。サプリメント選びに悩んだ時は、まず成分をチェックしてこの2つの成分が入っているものを選びましょう。

他にも「亜鉛」「マカ」「蜂の子」「トンカットアリ」といった成分が入っているサプリメントは、精力増進・精子増量・男性ホルモンの分泌促進・新陳代謝の活性化・栄養補助・アンチエイジング効果が期待できます。

続けられる価格で選ぶ

サプリメントは医薬品と異なり、効果を実感するには長期間飲み続ける必要があります。そのため、自分のお財布事情に合ったサプリメントを選ぶのも1つのポイントになります。

サプリメントの価格はピンキリです。
一番理想的なのは、サイズアップに必要な成分が沢山含まれていて低価格なサプリメントですが、他のサプリメントと比べてあまりにも安すぎる場合は、偽物である可能性もあるので注意が必要です。

口コミを参考に選ぶ

ペニス増大サプリメントを実際に飲んだ人の口コミは、サプリメントを選ぶ際の参考になります。口コミを確認する時は、以下の点をチェックしてしっかり選んでみてください。

・評判が良いサプリメントはどれか
・自分の悩みを解消できるものか
・増大以外の効果も見込めるのか

特に口コミの多い通販サイトは購入者が多く信頼度が高いので、安心して購入することができます。

まとめ

ペニスをサイズアップさせる方法は、本当に数多くあります。金銭的に余裕がある人や、すぐにでもサイズアップしたい人は、手術を行うのが確実にサイズアップできる方法です。

しかしお金をかけずに行いたい、痛みを伴いたいくない、自然な形でのサイズアップがしたいという人は「トレーニング+ペニス増大サプリメント」の組み合わせがおすすめです。

この組み合わせは一定期間継続する必要がありますが、痛みもなく体に負担をかけずにサイズ悩みを解消することができます。

今ペニスサイズに悩んでいる人、コンプレックスを抱えて苦しんでいる人は、少しでも早く行動して自分に合った方法でサイズアップを目指しましょう。

ED治療薬局の嬉しい取り組み